大学選びに失敗しない知識や方法

なりたい職業に合わせた学部や学科

4年制の大学について

4年制の大学によくある学部として挙げられるのは、理系の学部、文系の学部の2つがあげられます。
まず、理系の学部は、理学部、工学部、農学部、などです。
理学部は、数学や物理学、化学や生物学などの学科が多いです。
多くは大学院への進学、研究者やITエンジニアなどの職業に就く人が多いようです。
工学部は、電気や電子工学、情報工学などの学科が多いです。
機械の設計や生産技術のエンジニアであったり、プログラムシステムエンジニアなどの職業に就けます。
農学部は、農業や畜産であったり、食品、環境、などの幅広い学科があります。
食品メーカーなどに就職する人が多いようです。
文系の学部ですが、文学部や法学部、経済学部などが代表的です。
おもに、文学部は教育関係、法学部は公務員、経済学部は金融関係などに就職する人が多いようです。

専門学校や短期大学

専門学校や短期大学では、さらに専門的な職業に就きたい人が専門的な事を学びにいく場所です。
専門学校の代表的職業は、美容師、調理師、ファッションデザイナーやウエディングプランナー、メイクアップアーティストなど、専門的な職業です。
短期大学では、2年制や3年制のところが多く、保育士や幼稚園教諭などの教育系、看護師、調理師などの職業があげられます。
専門学校も短期大学も、授業が専門的な事が多いのと、短期大学の場合、2年間で授業を詰めて、卒業と共に資格や免許が取得出来ます。
この仕事に就きたい、と夢が決まっているのであれば、専門学校や短期大学で短い時間や期間で専門的な事を学び、資格や免許を取得する方が、早く仕事がしたい人にとってとても良いことではないかと思います。


この記事をシェアする